ローン

住居・不動産

借金は一人ではできないのだった

その原因は購入者の投資家女性の銀行担当者が、 「あなた一人にはお金貸せません」と、 融資について難癖をつけたからなのでした。収入が不安定、 おそらく担保にする別の不動産資産なども無いのだろうと想像が つきます。やはり給与などの定期収入の無い人は借金はしにくい のが世の中の常。(今回の投資物件購入の理由も<自分には年金なんて期待できないから>家賃収入を将来の財源に、ということなのです。 フランスでも日本でも自営業者やフリーランスには年金の額は限り なく無きに近い額なのです。
住居・不動産

ローン仲立業者登場

courtierとは要するにブローカーということで、仲立ち業者です。 ブローカーは文字通り様々な業種で活躍してますが、こと不動産ローン に関してはローンの下取り相談や新規ローンの相談、金融機関との交渉 代行をして一定の手数料を受け取っています。 これはどこの国においても大体同じだと思います。
タイトルとURLをコピーしました