ブーイング

フランス社会

首相にブーイング、テロリストにゴミの山

ニースのテロ現場のPromenade des Anglais を訪れる 場留守ではない、バルス首相一行が写りました。見ていたテレ ビでは最初音が入ってなかった(意図的か)のですが、2度目 に写った際には音入り。口笛とブーイングに囲まれ、それでも 追悼行事は終わったのです。 しかし大統領や首相が誰であっても、今のご時勢ではテロは 起こったと思います。
タイトルとURLをコピーしました