夏の朝にはラジオ体操

今年の夏は本当に暑いですね。これは北半球全体、少なくとも日本など東アジアや
北ヨーロッパまでも含む欧州などは広範囲での異常高温になっています。

当地も連日36℃前後の暑さ、計測箇所にもよりますが、おととい地元新聞社のビルに
リアルタイムで表示される<只今の気温>を見るとなんと45℃でした。午後5時と
いうと最高気温レコード時間なのですが、なんとも恐ろしいです。

この後帰宅してもなんだか頭が重くぼんやり感。けだるい感もありました。熱中症の
一歩手前になっていたようでこの後しばらく暑い午後の外出は止めました。特に
喉の渇きが無くてもぐびぐび水を飲むようにして塩分の補給も必要なので食事以外で
塩を舐めたりしてもいます。

・・・実は我が家には現在エアコンも扇風機もありません。窓の向きが全体に北
なので通常ならエアコンで付けていなかったのですが検討中、もっともここに長く
住むかどうかでも判断が分かれるのですけど。

これが南のイベリア半島ではもっともっと暑いそうです。昨日のニュースでは
スペイン・ポルトガルの南部では46,7℃位までになるとか。もう灼熱地獄です。

 

フランス北部に位置するパリでも連日33,4℃位まで上昇、2003年の酷暑以上の
バカ暑さ、冬があんなに寒かったのに・・・・。
そんな中で先日のパリでは問題がたくさんありました。
もちろんテロなどではありません。

パリ郊外電気施設の火災でモンパルナスから出る列車が軒並み運休、
1週間後にやっと全部復旧。
(あまり報道されてないのですがこの暑さの中でこの送電所近くの
地域でも広範囲で停電になってたのです)

観光路線でもあるメトロ1号線が火曜の夕方突然故障でストップ、乗客は
情報の提供は無く暗く蒸し暑い車両内で2時間以上も缶詰にされた挙げ句
に線路を歩いて脱出、気分が悪くなり入院した人たちもいました。
地下鉄の故障ストップはしょっちゅう起こっているんですが、この猛暑の
中に、この長時間。

さらに一昨日は移動中のラッパーが空港で対立ラッパーとグループ同士で
出くわし、一般の人たちも多く通行する空港の免税店のまん前の通路で
殴り合いの乱闘が。
真っ昼間の出来事で、周囲の人たちが恐れをなして逃げ出す光景をスマホ
で撮影したビデオがネットでも出回っています。
よくわかりませんがラッパーたちって日本の暴力団みたいに対立するもの
なのでしょうかねえ・・・。素手で殴り合っているだけなので死傷者が
出る惨事にはなりませんでしたが今も両方とも今だに拘留されています。
どっちも相手が先に手を出したと主張、来月初めの審判待ちですが、
騒ぎで迷惑をこうむった空港、エアフランス、免税店が訴えた損害賠償額
は日本円で合計700万円以上にも。
(言ったもの勝ちだとはいえこれもやりすぎ???)

そして職員ストでエッフェル塔が2日間閉鎖。
時間のない観光客は涙をのんで帰ったかもしれません。

 

 

爽やかな夏の朝の思い出

だけど私達も、もしまだあのパリ郊外に住んでたら上に書いた通り停電の憂き目に
あってた可能性大なのでした。そんなパリの状況を絶望的に見ながら、夏の思い出に
ついて蘇るものがありました、実は。

それは・・・。

夏の朝、一定期間小学校校庭で行われていたラジオ体操。

それまで無視していたのに小学校6年の夏休み、突然通うことを決心。

何時集合だったかもよく覚えてませんが、まだ6時台に1人でに起きて家を出発、
徒歩10分弱の小学校まで、確か7月中の10日間(だったかな?)毎日通って
いました。

当時は毎日はんこを押す枠が印刷された小さなパスのようなものを初めの日に
もらい、はんこが全部押されたら(=欠席なし)ごほうびに乳酸飲料だったか、
ジュースだったかを貰えることになっていました。くだらないと言えばくだら
ない品でしたが小学生には<うれしいプレゼント>、とにかくはんこを貯める
ために欠席はしない、と自分に誓ったのでありました。

毎日毎日通って、最後の日に
「ご苦労さん、毎日エラかったね」
と、多分PTAのボランティアさんだったと思いますが会場のおばさんから冷たく
冷えた飲み物のボトルをもらった時は達成感100%でうれしかったですね。
その時のことは朝7時すぎ頃の爽やかな空気とともに鮮明に覚えています。
ラジオ体操やるなんて、2次的なものでした、ただ朝の涼しい時間帯に小学生が
1人で外出する大義名分がほしかったのです。ちなみに友達には誰1人として
参加者はいませんでした。 😛 
みんなお寝坊さんばかりだったんですよね、今考えてみると。私はその夏だけは
早起きになってました。

 

ラジオ体操は効果あるはず

さて、このラジオ体操、第1と第2とがあって、通常学校でやらされるのは
第1の方でした。学校以外で会社などでやらされることがあっても第1しか
しない、ということがほとんどでした。

私は上記夏休みの早朝体操で第2の存在を知ったのですが、その他でやらされた
ことはほとんど無く、音楽を聞いただけではどんな体操か思い出せなかったのが
今はYoutubeで簡単に実演ビデオが探せます。
この間このビデオを観ながらあれ、こんな体操だったかな・・・と認識を新たに
しました。ビデオによって登場する実演者も違いますので好みの実演者が出て
くるビデオをチェックしておくこともできますね。
この第2の方は結構運動量も多いのでそれだけで効果アリと見られます。

 

実はラジオ体操にはもう一つ思い出話があるのです。

昔正社員で働いていた会社で始業時の朝9時と昼3時にラジオ体操タイムが
あって、時間が来ると音楽が流れて半ば強制的にさせられていました・・・。
リラックス効果がある、とか言われていたのですがイヤイヤやって、つまり
グータラ体操になっていました。今更ですがこれじゃあ、意味無かったとは
思います。それに音楽鳴ってすぐに参加できない場合もあるので後ろめた
かったですねえ。強制ではなく、任意参加ぐらいにしてほしかったですが、
これも悪しき日本の会社の風習のひとつでした。要するに、<協調性>云々
が問われるんです、やるかやらないかで。

 

年月は流れ、今、通勤するでもなく家で仕事をしていると、結構運動不足感が
あります。散歩もいいのですが、何かが物足りない・・・。

そこでラジオ体操を思い出しました。第1の方なら音楽さえ聞けば体が勝手に
動きます。スマホでビデオを観ながら、またはPC画面にビデオを出して音楽に
合わせてやれば上出来!体をほぐして普段使わない筋肉に活を入れる、とは
大げさですがエクササイズの効果はあるようです。

ただし聞いたところによると”継続は力なり”なので続けることが関心、とのこと。
1,2回だけで止めては何にもならないです、やっぱり。

 

ただ、今は座っていても汗だくなのでこの暑さが一段落したらまた始めることに
したいです。

PCかスマホで動画を見ながらやるだけなので基本無料なのがいいですね。

 

回想日本
カテゴリー別一覧
クイックシェア!
元パリジェンヌのセミひきこもり