おフランス全体

話せるのに読めない、そして書けない

フランスで生まれ育ったフランス語のネイティブスピーカーで、会話では全く問題がない喋りなのに字が読めない、更に書けないと、いう困った問題を抱えた人々が存在するという事です。さて、今フランスではなんとこの様な人たちがおよそ250万人存在するらしいのです。
IT・WEBサイト運営情報

レンタルサーバーは何処に置いたらいいの?

私ももし2年前ではなく今現在wordpresブログに初めて手を染めるなら日本国内の業者 にしていたかも知れません。wordpressを始めたのが少し早かったので海外のサーバー にしているのですが、実は一度変更しています。その時点でも日本のサーバーにしなかったのです。 日本の業者さんはサポートも日本語で出来て便利なのですけれど、なにかあってたとえ数日間であってもつながらない様なトラブルがあるのはやはり避けたいです。
おフランス全体

嗚呼(ああ)SFR!

この勘違い、FREEという携帯会社の2ユーロポッキリSIMカードプランに頭が洗脳 されていたからかも知れません。数年前からある、この会社のこのプラン、確かに 月2ユーロでフランスやヨーロッパ、USA等への合計2時間の通話時間、SMS/MMS 無制限、50moインターネットが使えるのですから、SFRの同様プランのおよそ半額 もいかないのです。(でもFREEのネットワークはパリ付近ならまだしも、信頼性に 欠けるので念のためこちらにはする気はしません。) それで、 「SFRよ、お前もね」 とSFRも追従してこのサービス価格にしたのか、と良いように捉えました。
パリ

20年後の風景

事故の場所はパリ8区のアルマ橋のちょうどたもと、セーヌ川と並行して走る自動車 専用道路がその部分で地下トンネルになっているのですが、そのトンネル内。 猛スピードで走行するVTC(ハイヤー)がバランスを失って左側の側壁に激突、 右側の助手席に居たボディガードを残して3人がほぼ即死状態、ダイアナさん死亡が病院の医師によって実際に確認されたのは31日早朝です。
カタルーニャ

夏らしい天気でバカンスの季節が終わりそう

今年は6月から飛び飛びに猛暑になる、いわば夏らしい夏になりました。 週末からリヨンを中心としたローヌ地方でまた35℃前後の猛暑。パリでもまた 若干夏らしい日が戻って来ているようですね。 こちら南仏ではこれが普通ですが、今年は若干去年よりは暑い様な気がします。
カタルーニャ

パリーカタルーニャ

さて、郊外のリゾートの暴走テロに使った車が犯行前の8月11日から12日にかけてパリまで1泊2日のスピード旅行を敢行していました。運転者はバルセロナの暴走トラックを運転していて最後に見つかり射殺された犯人。 エッソンヌの高速道路でスピード違反をしていたためコントロールカメラに記録されていたとのこと、よほどパリ行きを急いでいたのでしょうか。9月6日にパリ南郊外のヴィルジュイフの爆弾アジトが発見されたのですが、9月7日には 8月11日から12日にかけてこのバルセロナのテロ主犯と一緒にエッフェル塔に集った 可能性があるようです。パリ郊外のアジトからは爆弾製造用の物質やブタンガスボンベ などとともにバルセロナから持って来たと思われるスペイン語の書かれた箱も発見されています。
おフランス生活物知り情報

日本の年金については10年OK制度に

昨年無年金者対策のために年金の受給資格期間が10年から、つまり年金の 掛け金支払いが10年以上あれば年金の受取が可能になるということに法律が 改正されました。施行日は今年平成29年8月1日。ということは8月1日に 受給権発生になりますので受給資格がある年齢の方々は翌9月分から年金が もらえることになるのです。
おフランス全体

パエリアとイワシの塩焼きは夏の定番ディナー

イワシは地中海産が本当は美味しいのですが、バーベキューや塩焼きにするには 小さめ過ぎてよろしくない(アミから落っこちます)ので大西洋産。大西洋イワシはパリでも手に入りますよね、そう言えば。缶詰のイワシは業者はほぼ大西洋岸に 集中しているのでやはり大西洋イワシです。 パリのアパートはボロながらも小さな小さなテラスがあったので晴天の日を選んでそこで焼いていました。こちらは風が強くない日ならほぼ大丈夫ですので台所の窓全開。うーん、冷めるとすごく不味いので焼けたら即お皿に!
おフランス全体

「La Redoute」とはうまく言ったものです

ここはまったくもって高級感も何もないのですが、なにしろ大衆価格! 女性用衣料を初め、男性用(数少なめ)や子供服もあります。 ちょっとしたTシャツ等ならお手軽価格で商品も豊富、それにしょっちゅう”セール” をやっています。サイズも豊富なのでサイズが無くてお店でがっくりなんてことも ありません。さすがフランスのサイトで安くてもデザインは気の利いたものが多い! それと・・・嫌味な店員に当たる心配もありませんですからね。
おフランス全体

パリとニースでは盛りだくさんの7月14日

夜にはエッフェル塔の花火大会。恒例ですね。新年のカウントダウンと並び 観光客が近くまで見に行きたい定番の催しなのですが、人集まりと暗がりを 狙ったスリ等も混じっていますので困りますね。 TVでライブで見ましたがやはり名の通った花火打ち上げ専門会社の手になるもので限りなく美しいです。