IT・WEBサイト運営情報

word、excelが年会員/月会員制になった件

すると、従来の買い切り型も残っていますが、月々あるいは年更新の<会員>式の利用方法も可能ということになっていました。知らない間に変化していたのですね!すると、日本語で日本のマイクロソフトに作成したアカウントを使ってもダウンロード は日本語以外の他の言語版も選べます! ちなみに64ビットのwindowsを使っている場合も64ビット版のオフィス365を選択出来るようになっています。

外国の手作りグッズがオーダーメイド感覚で

アパート住まいで庭無しなので火葬にするしかありませんでしたがさて、 その”灰”を保管する入れ物がやはり欲しいものです。動物の灰ケース(英語でurn、 仏語でurneですが)はこれまで縁は無かったので知識ゼロでしたが探せば現地の Amazonなどでも購入出来るものなのでした。 でもありきたりの製品は嫌なので、名前とかが入れられるものとかは無いかとさらに探してみました。
おフランス生活物知り情報

化学製品無しで洗濯機をキレイに保つには?

これは洗濯の際に水道水の石灰分を中和して洗い物に付かないようにする 道具なのでした。<石灰分を中和>というとえーっと思われるかも知れませんが、 磁気の力でそうなるのですね。 科学や化学に強い人ならこの原理が簡単に理解できると思いますが、そうでない 私にはあまり突っ込んだ説明は出来ません。ただ、これを洗濯の際に衣類と一緒に 入れておくだけでゴワゴワの元になる石灰分が結晶化し、ソフトな洗い上がりに。
職安(Pôle emploi)

起業準備を申告

今週の月曜の朝、指定された11時に久しぶりに職安に入ると、毎度のことながら 大勢の人たちが。ここも失業率はめっちゃ高いけれど、職安で仕事探すよりほかの リクルート業者で探す方がいいお仕事が見つかるとは思いますが。実際、去年だったかPôle Emploiに寄せられた求人に思いっきりインチキなものもあったという<事件>も起こってました。

症状が現れにくいシニア犬の心臓病と血管肉腫

ウチの犬にはシニア犬によくある心臓病、そして内蔵に大きな腫瘍が発見されたのです。何も症状が無くても8歳をすぎる頃に年一度は心臓のエコー検査をした方が良いと思います。ちなみに小型犬の心臓トラブルはほとんどが僧帽弁閉鎖不全症(ウチの犬もこれでした) ですが早めに発見して適切な処置(無理な運動や暑さ寒さを避ける、投薬など)をすれば、 結構な期間何事も無く長生き出来ます。特にエスカレートして肺に水がたまらないように (肺水腫にならないように)ある程度進行した段階で利尿薬を適切に使っていくことです。
フランス社会

話せるのに読めない、そして書けない

フランスで生まれ育ったフランス語のネイティブスピーカーで、会話では全く問題がない喋りなのに字が読めない、更に書けないと、いう困った問題を抱えた人々が存在するという事です。さて、今フランスではなんとこの様な人たちがおよそ250万人存在するらしいのです。
IT・WEBサイト運営情報

レンタルサーバーは何処に置いたらいいの?

私ももし2年前ではなく今現在wordpresブログに初めて手を染めるなら日本国内の業者 にしていたかも知れません。wordpressを始めたのが少し早かったので海外のサーバー にしているのですが、実は一度変更しています。その時点でも日本のサーバーにしなかったのです。 日本の業者さんはサポートも日本語で出来て便利なのですけれど、なにかあってたとえ数日間であってもつながらない様なトラブルがあるのはやはり避けたいです。
フランス社会

嗚呼(ああ)SFR!

この勘違い、FREEという携帯会社の2ユーロポッキリSIMカードプランに頭が洗脳 されていたからかも知れません。数年前からある、この会社のこのプラン、確かに 月2ユーロでフランスやヨーロッパ、USA等への合計2時間の通話時間、SMS/MMS 無制限、50moインターネットが使えるのですから、SFRの同様プランのおよそ半額 もいかないのです。(でもFREEのネットワークはパリ付近ならまだしも、信頼性に 欠けるので念のためこちらにはする気はしません。) それで、 「SFRよ、お前もね」 とSFRも追従してこのサービス価格にしたのか、と良いように捉えました。
パリ

20年後の風景

事故の場所はパリ8区のアルマ橋のちょうどたもと、セーヌ川と並行して走る自動車 専用道路がその部分で地下トンネルになっているのですが、そのトンネル内。 猛スピードで走行するVTC(ハイヤー)がバランスを失って左側の側壁に激突、 右側の助手席に居たボディガードを残して3人がほぼ即死状態、ダイアナさん死亡が病院の医師によって実際に確認されたのは31日早朝です。
カタルーニャ

夏らしい天気でバカンスの季節が終わりそう

今年は6月から飛び飛びに猛暑になる、いわば夏らしい夏になりました。 週末からリヨンを中心としたローヌ地方でまた35℃前後の猛暑。パリでもまた 若干夏らしい日が戻って来ているようですね。 こちら南仏ではこれが普通ですが、今年は若干去年よりは暑い様な気がします。