パリ

パリの地下鉄と夏

そして、地下鉄の車両は一般に古い車両、徐々に新型車両と取り替えていっている にせよ路線によってはウン十年前の上品に言ってレトロ、率直に表現するとキタナイ ぼろ車両が全線を走っているのもまだまだあるのです。そして旧式車両は車両間が オープンに連結してはいないため、車両を替えるにはいったん下車しないといけない作り、 当然換気性最悪、になります。
雑記(いろいろ)

コスメはネットで

というのもよくあるサービスですがここも<購入金額がある一定金額に達すると 送料無料>になるので「ある一定」すれすれの線での購入商品決定を狙うのですが、 それがまた色々試行錯誤。 お得意様お知らせ便のカタログでの大幅割引を最大限に利用して欲しいもの必要 なものをGETするためにはどんな組み合わせにするか?いつもながらあーでもない、 こーでもない、まだかなり残ってるのでこの品物は次回のチャンスにしようとか しないとか。
おフランス語

今さら試験受けるのですか?

先日も思ったのですが、何年滞在していてもこと現地の言葉に関しては まったく進歩が無い人たちが一杯居ます。これは国籍にはあまり関係は ないと 思います。環境とかにも寄るのでしょうか。
フランス社会

フランスはどんどん変わっていく、この街も。

本当に初めは良かったです、やばい地区など足を踏み入れただけでなんとなくわかるの ですがそんなことは絶対無く、また16区あたりの高級すぎる雰囲気とも違う・・・。 それがそれが徐々に<あの雰囲気>が定着、この4、5年特に顕著になっています。 今年の春祭りも今年はほぼ”移民の古着市”の形態をみせていたそうで
おフランス語

無意識と意識の差

要するに、それを「学習」してないので憶えてなく、「出て来ない」 ので想像力が働かず上記の翻訳になってしまったのでしょう、彼女の 仏語力が無いのではなく、積極的にこれは何々だ、と憶えようとして 来なかったのでそれをまったく違った場面でアウトプットすることが 出来なかったのです。
フランス社会

祭日?それとも平日?

おとといの月曜はLundi de Pentecôte って言うキリスト教の祭日、 復活祭から50日目、という日でフランスでは祭日、必ず月曜日なので連休を楽しむ人がほとんどだった・・・のですが。 2004年急に「平日」に。「助け合いの日」となったのです。理由は 前年2003年の夏、異常な猛暑で高齢者が15000人程も亡くなったのでこの日を祭日でも働く日

野原か森ならお散歩大好きなんだな

今日は朝から雲が多いながらもお天気! そこで大好きな野原へ・・・!  エレベータで降りる時から、 車に乗る前からどこ行くか なんとなくわかってたけど、嬉しーんだもんね。 はしゃぎすぎて怒られどうし、だってワクワクするんだから。
料理・食べ物

春の日 終日のたりのたり哉

ここのところずっと4月にしては気温が高くてお天気のいい日よりが。 うちの愚犬は大好きな日向ぼっこ三昧。 ・・・今日は夕食に昨日買ったホロホロ鳥をローストしようと包装を解いたら、な、なんと羽がまだまだ残ってた・・・!! やっぱりスーパーの鳥だってこと?(でも一応赤ラベルもののモノプリ商品なんです)*赤ラベル(Label Rouge) とは政府の品質保証付き食品に張り付けられるマークで、そこらの 食品とは一線を画している上級品のしるし。
パリ

パリに初めて来た日

4月第二週・・・。 パリに初めて来たのもちょうど 13年前の今頃でした。 9日だったか11日だったか記録 や日記は当時つけていなかったので今すぐには出て来ない のですが、 パリに初めて来たのがとにかく4月の第二週 でした。