Pôle Emploiからさよならする方法

先月の始めに起業登録をして、これで失業者からは外れたはずですが、まだPôle Emploiから色々なメールが来ます。担当者には一応URSSAFから来た起業確認書類をメールで送付したのですが、その返事で「何かまだ必要なことはありますか? 他にCDIのお仕事とかお探しですか?」
とか書いてきたのを当時たまたま仕事が入って忙しくしていたこともあってついそのままになってました。
この担当者もまたいつの間にか別人に変更になっていたようですがそのお知らせももちろん来ないし、きっと彼女も担当する人数が多くて大して気にもしてないだろうな、とそして返事をフランス語で考えるのもめんどくさいんでそのままにしていました。

すると先日携帯に
「actualisation(月次状況報告)がまだですのでお早めに。今月15日が期限です!」
とSMSが入っていました。
「そうか、まだ失業者として登録されてるんだ、担当に紙送っただけじゃ何にも状態変わらない」
ということで、もしかしてPôle Emploiの個人アカウントから登録解除ができるんじゃないかとログインして探しましたが、見つからず。夕方から夜にかけてネットで検索してみました。

登録から外れるのでは無く、仕事探してない状態にする

登録を止める方法について書いたサイトを発見しましたが、これは2017年の情報。その後Pôle Emploiのサイトリニューアルが行われ、登録削除へのリンクは見当たりません。
https://supprimer.net/supprimer-compte-pole-emploi/
どうしたのでしょうか? 間違って登録削除した人が多いのでリンクを消したのでしょうか。

・・・・それじゃどうするの? どうやら<立場変更届け>を出すしか無いようです、要するに仕事を探していない状態、とするしかないようです。

1)まず自分のアカウントの”Signaler un changement de situation”をクリックします。

2)その後プルダウンメニューから変更後の状態を選びますが、”Reprise d’activité(仕事を再開した)”を選択しても<起業した>が無いので<CDIフルタイムでの仕事に就いた>ことにしました。
それで大事なのが最後の”Recherche active d’emploi”で”Non”にマークする、これで仕事は探していない状態であることを申告したことになります。CONTINUERのボタンを押して次の確認画面へ行き、下に2つある確認事項にチェックを入れます。VALIDERを押して完了。

下の2項目にチェックを入れるともう仕事は探していないと申告したことになります。

3)その後この画面になります。これで<脱・求職中>の状態に。

4)2日ぐらい後にPôle EmploiからVous avez reçu un courrier « Décision cessation inscription » dans votre espace pole-emploi.fr . という自動お知らせメールが来ますので、ログインして確認。

お知らせメールの受信を解除

さてそれでも後にいろいろ研修とか教育とかのお知らせメールが来るそうです。これは一括送付でいちいち個人ごとに止められないようなので自己処理で止めるしかありません。職安のお知らせが懐かしいという人は別に放置しておいてもいいとは思いますがわたしは停止しました。

やり方は以下の通り、簡単です。

アカウントにログイン後、右上の自分の名前が書いてあるところをクリックして”Mon compte”に入り、Mon coordonnées  ⇒ Consulter mes cooordonnées それから画面ずっと右下のModifier ボタンで設定変更画面に行きます。
設定変更画面で下にスクロールしてメールアドレスのところに来たらOuiになっているのをNonにする、これだけです。

最後に画面右下の確認ボタンをクリックするのを忘れないように。

その後自動メールで変更終了のお知らせが来ます。

また、見境なくいろんな就職斡旋フォーラムなどへのお誘いのいわば宣伝メールがよく来るのですがこれは上記の処理後も届くので、そんなメールが一つ来るのを待って停止処理します。
宣伝メールが届いたらメールの画面の最下部に行って、最後の”ce lien”をクリックすると別ウィンドウが開いて<配信停止>メッセージが出ます。これで完了。
うるさいメールからはこれでさようならです。

赤丸のところをクリックすると広告メールの配信が停止になります。

Pôle Emploiの登録は一生モノ!?!

わたしは起業したので止めましたが、もちろんサラリーマンとして仕事を得た時も同じ要領で求職登録を止めることができます。
しかしながら”求職者”としての登録は抹消されたのですが、職安には登録したままです。パスコードを失くさない限りいつでも好きなときにアカウントには入れます。また、後で同じアカウントで求職再開することもここから可能です。
お仕事が見つかってこの様に求職解除してもこのご時世ですのでまた失業する可能性があり、一から登録しなくても済むような親心からでしょうか?それとも何らかの管理のため???

人によってはCDI契約の雇用を得ても<またリストラされた時を考えて念のために>求職状態のまま毎月働いた状況を申告しながら残している人たちもいます、でもこれは求職者にカウントされているのですがねえ・・・。ちなみにその形で居残っても別に問題ありません、今のところ。
統計上の失業者数は求職状態の人を基準に計算しているはずなので、
「ニュース等で発表される失業率の数字、特にカテゴリーB以降は高い確率で実態とは異なっているんだな、なーんだかね、」
とつくづく思いました。

タイトルとURLをコピーしました