郵便局(La Poste)がくれる無料メール

改装工事前のパリ・ルーブル通りのLa Poste中央局。(2015年初頭撮影)

最近郵便トラブル続きで、参っていました!

12月5日から始まる『年金改革反対のスト』以前に既に混乱が始まっているような気もするのですが、そういえばこれは国際郵便だけの現象だということに気づきました。

しかしおかげで追跡情報(suivi)等郵便局のサイトを眺め回す結果となって結構良いことに気づきました。

La Posteではフリーメールアドレスも提供!

フランスの郵便局、La Posteでは無料でメールアドレスを提供しています。・・・といってもよくわからないですね。

つまり、
La Posteのドメインを使ったメルアドをヤフーやGメール、アウトルック等と同じように誰でもが登録して使える、
ということです。XXXXXX@yahoo.co.jp(または.frや.com)とかXXXXXX@gmail.comとかと同じく、誰でも希望のアドレスの文字構成がメールアドレスの規則に沿っていれば、誰かに先取りされていない限り無料登録して使用できます!

ところで自称メルアドフェチのわたしは、使用用途によっていろいろなフリーメールアドレスを使い分けています。
ただ同じサービスでAとBの異なるメルアドを持っている場合、いちいちAメルアドのアカウントからログアウトして再度Bのメルアドのログインをしないと使えません。Gメールの場合、メール以外の機能を利用することも多いので、アカウントを切り替えると機能が使えなくなったりして大変不便。Gメールは3つ持っていますが、これ以上増やしたくはありません。

色々なメルアドを一つにまとめて見れるメールソフトもありますが、何個も一緒に入れると却って混乱しそうで私の場合、ダメです。

それで新しい全く異なったウェブメイルで利用できるサービスを(しかも無料)発見したので早速利用することにしました。

・・・といってもかなり昔からあるんですよね、2000年に当時のジョスパン首相が提唱して作られたとのことです。
なんと私がフランスに住み始める以前からありました。

当時は学生がもっとメールを使うようにということで無料のメールアドレスサービスを開始させたということですが、今は一般の人たちもどんどん使っています。その頃はまだyahooやHotmailが一般的ではなくプロバイダーのドメインを利用したメールアドレスを使う人が多かったように記憶しています。

この頃日本でメールデビューした私もAOLのアドレスを使っていました。AOL、懐かしい響きですね! 今では知らない人も多いかと思います。

プロバイダーがくれるアドレス、もちろん無料ですが、これではプロバイダーを変えると連絡先への通知や登録メールアドレスの変更作業のワークロードが必須なのでプロバイダーに縛られてしまいます。当面プロバイダーを変える予定が無くてもあんまり使いたくは無いですよね?

 

@La Poste.netの自分用メールアドレスを登録!

登録方法は結構簡単です。名前・生年月日と郵便番号は必須ですが、住所や電話番号もマストではありません。

*むむむ、架空の名前と生年月日でも受付可能ですよね・・。用途がおかしなものでなければこれでもOKでしょう。

 

ウェブメイルで使うには、サイトがフランス語なのでフランス語での操作ができる人でないと使えませんが、たとえ日本からでも登録は可能です。

そして日本のヤフーなどでは、日本語の名前や単語を使おうとしても既に使われているメールアドレスだったりで登録できないことも多々あるのですが、ここはまだまだその点では余裕です。

登録開始!

  1. まず、laposte.net に接続します。とてもシンプルなわかりやすい画面なので画像は載せません。
    >créer votre boîte mail  をクリック。

  2. 登録に必要な情報を入力します。*マークは入力必須。また、万一のパスワードリカバリー用に既に持っているメールアドレスを入力します。
  3. 画面の下の方まで入力。ここでメールアドレスで使いたい語とパスワードを入力。(大文字小文字数字をミックスしてください)
     最後に✓マークが4つありますが、一番上は利用条件に同意するものでチェックは必須です。
     一番下にチェックを入れると郵便局や関連会社からの不要な宣伝の受信は送られてきません。
     真ん中の2つは「宣伝を送ってほしい」ので特に希望する場合以外は触らないこと。

  4. そして送信ボタンを押せば完了。

  5. https://m.laposte.net/login にアクセスしてログインしてみましょう。
    Identifiant = 作成したメールアドレス
    mot de passe = 設定したパスワード   
    これらを入力!


    こんな感じですぐに使えます。自分で保存メール等のメールフォルダーを作る場合日本語でも作れます。


 

La Posteのフリーメールのいいところ

ここまではごく普通のフリーメールです。なんの変哲もありません。フランス以外からフランス語のドメインが付いているメルアドが使えるぐらいで何にもなりません。

でもちょっとうれしい機能がオマケになっています。

その1: エイリアスアドレスが6つまで作れる!
エイリアスとは「またの名」、ということで、メインで設定したアドレスとは全く別のアドレスが同じメールアカウント内で利用可能です。ということは、アカウント切り替え不要で使用できるので手間が省けます。
 
この【全く別】っていうのは便利です。Gメールでもエイリアスは作れますが、もとのメルアドに文字を追加する形なのであなたのアドレスだってことがバレバレになります。
このLa Posteのメールはメインアドレスからは絶対に類推できないメルアドを持てますので掲示板やSNS投稿の連絡アドレスにするには便利です。
メインアドレスを例えば 、sato.hanako@laposte.net とかの本名バレバレで作っていてもエイリアスアドレスを使えばあなたが誰だかわかりません。
それも最高6つまで!
 
まだまだ日本語の単語や名前の登録が自由にできるので、私は日本語の単語を使って早速3つ作りました。アカウント切り替えも無し。同じメールボックスを使うのでメール送受信の際にどのアドレスであるかをしっかり把握しておくことさえ忘れなければ何通りにも使えますね。

3つのエイリアスアドレス。

メール送信の際はどのアドレスかを選択します。
その2: アジェンダ機能が付いている!
私を含めてこんなのはどうでもいい人も多いかと思いますが、アジェンダとしても使えます。
使うには画面上のラベルをクリックするだけ。
こんな感じ。デフォルトは週毎表示ですが、マンスリー・デイリーも選べます。⬇

なかなか便利に使えてしかもフリーメールなので、使いかたも自由。入力個人情報はほぼ最小限で済むので気兼ねなしでフランス語のドメインのついたメールを楽しみませんか?

タイトルとURLをコピーしました