外国の手作りグッズがオーダーメイド感覚で

*手作りアクセサリーが小箱に入って厳重な包装で到着
(文字はぼかしてあります)

ワンの予期しない旅立ちからもう1ヶ月半近く。

火葬した灰を受け取ったのは11月半ばでしたが、ワンコの灰の入れ場所はまだ決めていませんでした。

人間でも動物でも日本は火葬後、骨は現状の形のまま、お箸などで拾うことになっていますが、西洋では骨はその後粉砕機にかけて細かく粉に近い砂状にしほぼ全部集めてそれをとりあえずの容器に入れて渡してくれます。日本の<原型のままの骨>ではなく、灰と呼んだ方がいい形状になるのです。また、本当に”灰”と呼んでいます。

私は火葬場の温度が日本と違って高温だから焼けた後灰になるのだと思っていたのですが、今回調べてみて初めてそれがわかりました。

フランスのようなまだ”カトリック”の国は相変わらず火葬はしないことが特に地方では多いですが、動物の場合は自宅の庭にでも埋めない限り火葬にして飼い主が灰を持ち帰る、あるいは他の動物と<合同火葬>にして灰は火葬業者が野原に散布するのに任せる場合もあるとのことです。(合同の方がもちろん値段がぐっと安いのですけれどもね)

うちはアパート住まいで庭無しなので火葬にするしかありませんでしたがさて、その”灰”を保管する入れ物がやはり欲しいものです。動物の灰ケース(英語でurn、仏語でurneですが)はこれまで縁は無かったので知識ゼロでしたが探せば現地のAmazonなどでも購入出来るものなのでした。

でもありきたりの製品は嫌なので、名前とかが入れられるものとかは無いかとさらに探してみました。

目次

イギリスの手作りアクセサリー

日本にも色々業者さんがありますが、海外発送の対応はまず期待出来ないので、フランスで探しましたが、気の利いたものはありません。瀬戸物で割れやすかったりデザインもありきたりです。また香港製のものは言っては悪いですが壊れやすそうでどうも買う気がしません。

探している内に手作りアクセサリーを作っているイギリス人女性のショップに出会いました。

ここでは写っていませんが中の透明ケースがミソ。

灰等を入れるプラスチックの瓶が中に入っているステンレス製のネックレスで、チェーンを換えるとキーホルダーにも。

私はたまたま抜けた乳歯を保存してあったので大きめの粒の灰と被毛少し、それからワンの名前を書いた紙と一緒に入れました。
同じ仕様のものが日本の業者さんにもありますが、送料込みでもこちらの方が若干安いです。そしてイギリス国内だけではなく世界中に送ってくれます。

この女性の作品はペット追悼関連はこれだけで、後はオリジナルなデザインの手作りアクセサリーが主体、値段もお手頃でちょっとしたプレゼント、クリスマスやお年玉に使えそうです。イギリスの現代的なポップ調アクセサリーでティーンエージャーの年代の子達へのプレゼントにもぴったり。
注文してすぐ送ってくれ、フランスまで国際郵便で一週間で届きました。
https://www.etsy.com/shop/IndigoSkylark

英国製パーソナライズ灰ボックス

さて灰を入れる入れ物を探したのですが、割れる心配は無く、何かあっても金属製よりも保管に融通が聞く木製でしかも開け閉め自由なものを探しました。

すると同じくイギリスの制作業者なのですが、木の箱オンリー、オリジナルで名前や日付を入れてくれて送ってくるところがありました。

ここは様々な木製品を専門に作っている会社で、私はEtsyのサイトでワンコの灰ケースしか見なかったのですが木製のパズルゲームや季節の商品、レストラン等で使う木製品などを基本的にオーダーメイドで手作り感満載で制作している様です。

先程のネックレスと同じくEtsyで注文+支払いをし、Etsyのサイトのメール機能を利用して希望する文字入れを図にした添付ファイルを送ってみました。

こんな場合スペルを含めてきちんと希望を伝えないと希望の仕上がりにならないので、文字レイアウト等大体の感じの出来上がりを図で説明してみたのですが、仕事がやり易いと結構感謝されました。個人のお客さんははっきりとした指示をしない人が多いみたいで、もしかしたら何度もやり取りする必要がある事も多いのでしょうか。

https://www.etsy.com/shop/PutItOnWoodPIOW

発送されたとの通知はサイト登録メールに来ますがそれからちょうど一週間経って到着。

頑丈に梱包されていました。

中身も梱包材でぐるぐる巻き。
ちょっと目には何が入っているかわかりません。

この通りオーダーメイドです。

箱の大きさやデザインは色々で馬用の巨大なものやチワワやウサギさんなどにも使える小サイズまであります。
このモデルは開け閉めが出来、大きめなのでお気に入りだった牛骨のおもちゃも入ります。足型のマーク刻印は彼等が既に持っている様ですが、おそらく猫ちゃんのイラストとかもあると思います。
でもとにかく普通の木箱なので灰は飛ばない様に他の袋に詰めてさらに小さな紙箱などに入れて収めようかと考え中です。

日本の仏教式のデザインもいいのですが、こんな感じの骨箱/灰ケースも粋ですね。

とにかくパーソナライズ可能なのがステキです。もちろん日本の業者と違って世界中に配送してくれます。やり取りはもちろん英語ですが、バッチリ決まったビジネス英語など要りません、希望が伝われば大丈夫です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる