封鎖の日常 8

封鎖33日目にもなると、家から出ないことにも慣れっこになってしまいます。一番いいのはすっぴんで過ごせること、楽ですね~。ファンデーションとかも使わないので化粧落としローションも減らない、カット綿も節約。結構なことが多いのでこれは嬉しいです。

それでなんと昨日でもう一週間こもってしまいました!
7日間も家から出ないなど人生初の体験ですから新コロナは忌々しいですが、こんな暮らしも永遠では無ければ逆に面白いです。

しかしながら運動不足、それから日照不足になってしまうので天気のいい日は日が当たる側の窓辺で15分ほど日光を浴びて、それからラジオ体操+腕立て伏せ+足腰伸ばしの柔軟体操を計10分ほどやることにしました。こうやって体を動かして筋肉トレーニングもどきをやるなんて普段机に向かってばかりで全くと言っていいほどやってないのですが習慣にしてしまえそうで、これは今までには無かったことです。

ロックダウンも新しい発見と充電の期間と考えて後半戦に臨むことにしました。

買い物もネット+テイクアウトで人混みを回避!

さてロックダウンになって一番嫌なのは近くの小規模スーパー。モノプリは違うけれど<スーパー○>や<キャッフールCI▶Y>など、ほとんど人数の見境なく客を入店させていてしかも混み合っていることも多く、もともと狭い通路で仕切られている店内、無頓着な人に1メートルもしない至近距離に来られることは避けられません。

それに店が小さいので品揃え在庫ともしょぼいこと、このロックダウンの時期はそれが余計にひどく、せっかく行っても「なんにも無かった」こともしばしば。

もううんざりしたので

「そうだ、話題の”ドライブ”を使ってみよう」

と、いうことになりました。

”ドライブ”というのはDriveと書いて、ネットで注文+支払っておいて自分の指定した日時にクルマで取りに行く買い物サービス、大手スーパーならほとんど提供しています。このロックダウン状況下では宅配など店に行かない買い物方法の利用者が増えているのですがDriveも同じ、今まで使ってなかった人たちが使い出しています。

我が家は近くにあるルクレール(E.Leclerc)の実店舗はよく利用しているのですが、この度ドライブデビューしてみました。

まずはルクレールのサイトから<Drive>に入り、専用アカウントを作ることから。お客様カード(carte de fidelité)を持っているのでその番号も入力、これでポイントキャンペーンの品を選ぶと実店舗でのキャンペーン品と同じくポイントがつき、貯まったポイントも使うことができます。

ですが、最初にアクセスした時こんな画面が出て何度もやり直す羽目に。きっとフランス中からアクセスしてるんだ・・・。

アクセスが集中しているためしばらく後にもう一度お越しください。大変ご迷惑をおかけしておりますが何卒ご理解いただけます様、お願いいたします。との表示

 

ルクレールでは購入金額の下限はありません。5ユーロだけとかでも対応してくれそうですが、まとめ買い目的なのでみんなもっと買っているでしょうね。手数料もゼロ(取りに行くのだから当たり前だとは思います)

注文方法は普通のネットショップと同じですが、やっぱり品切れが多いのと実店舗に比べて品数がすご~く少なく選択の幅が少ない! そして自社ブランド製品をたっぷり並べてます。要するに<ごくふつーのものでの品揃え>。そしてフレッシュな肉野菜魚は無いに等しいか、加工品主体。

でも助かります、店に入るのも人数制限で順番待ちだし、レジでいろいろゴネたり粘ったりする人たちも居るので時間節約できます。
今はすごく混んでいるのか、ログインするとウェイティングリストに入っているという画像が出て、すぐには使えませんが、少し前までよりは早くつながるようになりました。

さて、注文が終わり、予約日にダンナがバーコード入り注文控え(Bon de commande)を持って取りに行きました。

注文控えのバーコード部分

いつもの店から少し離れたところに引き取り所があって高速の料金所みたいなところでバーコードを読み取らせてトランクを開けると、品物はトランクに入れてくれるのでクルマから下りなくて大丈夫、後はトランクを自分で閉めるだけ、5分もしなかったとのことでした。


実際に見てみたいのですが今は2人で出かけるのもちょっとアレなんで、ロックダウン解除後に行ってみたいと思います。〇〇ユーロ以上お買い上げで無料配達、というのとは基本的に違うのですが、ミネラル水などかさばる買い物には便利なドライブ、ロックダウンのおかげで新発見、です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』