フランス社会

フランス社会

コロナウィルスと『中国人』差別

田舎ではまだのようですが、パリなどの大都市ではウィルスには関係のない人達が思わぬウィルスの副産物のために酷い目にあっています。フランスだけではなく他のヨーロッパ諸国でもかなりおおっぴらに差別をする人達がいるそうで、ローマにある国立の音楽学校までがアジア人の授業を中止する発表をしました。
フランス社会

警察案件2件

この半月ほどの間警察がらみの世間で大きく騒がれた事件が2件ありました。1件目は日本でも少し報道されたもので、内部勤務者による警察本庁の殺傷テロ。テロ攻撃のあらましは上記の通りですが、その後の調べにより、とんでもないことが明るみに出ました。
フランス社会

さようならシラク元大統領

日本のTVでも速報扱いで報じられた、元フランス大統領ジャック・シラク氏の訃報。 ご存知のとおり元大統領は日本びいきでも有名で1995年にパリに相撲力士を招致してしまったほどです。
フランス社会

猛暑!または気候変動

ヨーロッパは先週猛暑第二波に見舞われました。 パリの地下鉄はおそらく40度超えのサウナ状態、あのロンドンまで30度超えでした、彼ら一般的に暑さに不慣れなので相当キツイと思います。
フランス社会

冷蔵ケース内の購入食品放置の原因は?

専用の大きな包丁で一生懸命切り始めました。パテってそんなに固くはないのになぜか大きく腕を動かしてます。・・・・・すると、なんとパテが切るはしからボロボロ崩れて来るではありませんか!見た感じサンドイッチ用に食パンを包丁でスライスしそこなってパンがオカラ状になってバラバラになっている、
フランス社会

国外に持っている金融口座の申告義務

今年2019年1月1日から施行された”外国金融口座申告義務についての改定”が見逃しておけない状態なのでは、と考えて色々情報を収集しました。政府機関や税理会計士の(これは結局は自分の会計事務所の宣伝ですけれどね)サイトなど訪問して調べた結果、先日ネットで行った所得申告をもう一度訂正して送信することにしました。
フランス社会

天引きシステム導入後初の所得申告の季節到来

さて、5月から6月にかけては今年も所得申告の時期です。今年、2019年の1月から給料や年金には日本と同じく税金天引きシステムが導入されたので、2018年の所得は申告はするものの、特殊な収入が無い限り前年までの様に秋になっての税金の請求は来ません。いわゆる”l'année blanche”(カラ税年?とでも言うのでしょうか。日本では存在しないので適当な訳語がすぐには見つかりません)です。
フランス社会

タダより高いものは無いのかも

フランスではこの10年ほどの間にみるみるネットバンクが増えて、これまでのように物理的に銀行支店を持たない銀行に口座を開く人も多数居ます。一番の利点は口座維持手数料が安いこと、なかには完全無料というところもあります。ネオバンクは日本ではネット銀行と呼んでいるものに相当し、もともと支店を持たずネット(主に携帯アプリ)で対応する銀行、新規に銀行業に参入してきたものまたは大銀行系列で開業した銀行です。携帯アプリでの操作が手軽だと言うことで(私は逆にセキュリティには問題あると考えていますが)最近は申し込む人が増えています。
フランス社会

国際農業見本市に思うこと

現在色々と問題はあるもののフランスは昔から食糧自給率100%を超える農業大国なのです。東京ドームの3倍ほどもある会場に様々な農業製品、・・・というかその前の過程といえる家畜(牛、豚、羊、ヤギ、家禽類、馬、ウサギ、etc.ペットの犬猫のショーコーナーも)の実物も展示、また海外県を含む全国の農産物の展示即売、そして名物料理のレストランコーナーも。
フランス社会

この田舎都市でスーパー歯医者発見!

フランス一般にそうですが当市でもちゃんとした歯科医を探すのも難しいん ですよね。と、いいますか、もとよりちゃんとした医者一般を探し当てるのも 困難です。それでこんなまともな歯医者さんが偶然にも見つかったのはラッキーでした!
タイトルとURLをコピーしました