フランス社会

フランス社会

封鎖の日常 3

今日は初めの予定では封鎖終了日の3月31日です。23日に4月15日までの延長が発表されたので、もちろん明日もロックダウン、外出は最低源に制限する必要があります。 一昨日の日曜に夏時間に移行、20時ごろまで明るいのですが<夜間外出禁止>なの...
フランス社会

新コロナウィルスによる若者の死

皆が新コロナウィルス禍に苦慮する中、昨日衝撃的なニュースが流れました。 これまで子供や若年層には軽い症状で済むはずのCovid-19であったのに今週の火曜に16歳の女子高生が急激な症状の悪化により入院先の病院で死亡しました。 症状が現れた...
フランス社会

封鎖の日常 2

この”30日間”という条件はこのロックダウンが2週間では終わらないよ、との暗示のようでまだ正式には延長はアナウンスされてはいないものの、最低4月半ば過ぎまでは継続する模様です。 私は先週モノプリに行った後4日間外出していません。セミ引きこもりですが、こんなに出かけないのは初めてです。
フランス社会

封鎖の日常 1

封鎖の2日目、この田舎都市の中心街を歩いてみましたパリなどの大都会と違って15分ほどで一周できます。人通りは本当に少なく、5~10メートルに1人ぐらいです。 静かな静かな街 閉店を知らせる張り紙は店によってあるところと無いとこ...
フランス社会

フランス全国封鎖

コロナウィルスの感染が急激に広がっている中、3月15日に5年に一度の全国一斉の市長選挙、なんと予定通り強行されました。12日の夕方の大統領のTV演説で延期はしない方針でしたが、投票率は半分以下。予定していたから実施するということなのかと疑...
フランス社会

コロナウィルス(Covid-19)の拡散・3月第一週 

パリからさほど離れていないオワーズ県で60歳の中学校教員が突然容態悪化し救急車で運ばれた後死亡、コロナウィルス感染が確認されたことから国中で半ばパニックに近いほど騒がれるようになりました。何でも2週間前から病欠していたようですが、急変しての死亡、そしてイタリアや中国とも関連の無い人であったので感染経路不明、同じ地域の軍隊勤務55歳の男性も重体で入院、ということで毎日のニュースでも国内のコロナ関連でほぼ半分を占めることになりました。
フランス社会

コロナウィルスと『中国人』差別

田舎ではまだのようですが、パリなどの大都市ではウィルスには関係のない人達が思わぬウィルスの副産物のために酷い目にあっています。フランスだけではなく他のヨーロッパ諸国でもかなりおおっぴらに差別をする人達がいるそうで、ローマにある国立の音楽学校までがアジア人の授業を中止する発表をしました。
フランス社会

警察案件2件

この半月ほどの間警察がらみの世間で大きく騒がれた事件が2件ありました。1件目は日本でも少し報道されたもので、内部勤務者による警察本庁の殺傷テロ。テロ攻撃のあらましは上記の通りですが、その後の調べにより、とんでもないことが明るみに出ました。
フランス社会

さようならシラク元大統領

日本のTVでも速報扱いで報じられた、元フランス大統領ジャック・シラク氏の訃報。 ご存知のとおり元大統領は日本びいきでも有名で1995年にパリに相撲力士を招致してしまったほどです。
フランス社会

猛暑!または気候変動

ヨーロッパは先週猛暑第二波に見舞われました。 パリの地下鉄はおそらく40度超えのサウナ状態、あのロンドンまで30度超えでした、彼ら一般的に暑さに不慣れなので相当キツイと思います。
タイトルとURLをコピーしました