外国人の滞在許可

外国人の滞在許可

そのまま仏蘭西人にもなりたい英国人たち

多重国籍はフランスでもまた他の多くの国々でも容認されていますが、 イギリスもその中のひとつです。これは成人した後希望して他の国籍を 取得しても元々のイギリス国籍は失わなくてもいいということも含みます。
外国人の滞在許可

10年滞在許可申請にはTCFのA2レベルが必須!

Carte de résident(いわゆる10年カード)の申請に特設TCFのレベル証明が必須になったのは約1ヶ月前の2018年3月7日から、ということでまだ始まったばかりです。 必須レベルはもフランス語学習レベルA2、日常生活に支障がない程度ですのですでにフランスで普通に生活出来ている人なら問題は無いはずですが今年の3月からレベル達成の公的証明書を取る義務が生じ、この10年カードへの申請用に特別に別の名前のテストが作られた、ということです。 (ちなみにテストは有料です!)既にDELFでA2以上のディプロマ保持者、あるいは過去2年以内に一般用のTCFをオプション込みで受験、A2以上の評価の証明書がある人、またはフランスの学校でもらう各種ディプロマの保持者はそれらの証明書が代わりになるのです。
外国人の滞在許可

不可解な10年カードの住所変更手続き

そう思っていたのですが、ランデブーの通知メールの文面が 去年と違っているのでした。 配偶者同伴が<必要不可欠> 何?それ。同じ市内での住所変更ごとき、それも10年 カードでそんな要求が来るなんて、絶句。 でも去年はこんなこと書いてなかったよね。
外国人の滞在許可

フランスに短期滞在する場合の注意

フランスに滞在するには もちろん滞在許可証が必要です が、日本国籍保有者の場合90日以内の滞在の場合は旅行者としてビザも 滞在許可証も免除になっています。パスポートのみで入国+滞在が可能 な訳です。
タイトルとURLをコピーしました