料理・食べ物

料理・食べ物

フレンチ・トーストって言っても通じない

料理にフランスと名前が付いたもので日本では 「フランスのパンのおやつだよ」 ということでとてもポピュラーになっているのが、フレンチ・トースト。 そうですね、もうおなじみのメニュー、なのですがご存知の通り料理と までは行かないちょっと固くなったパンを利用したお手軽なおやつです。 フレンチ・トースト、というのだからフランスで始まったメニューなんだな と思っている人も多いですね。ですが実は同じメニューが色々な国にあるよう で・・・・。
料理・食べ物

グラン・ビュッフェはやはりフランス発だけど...

ここで、食べ放題のビュッフェレストランを紹介したのですが、先日テレビで南仏ナルボンヌにある、老舗のビュッフェレストランが紹介されていたのに見入ってしまいました!
料理・食べ物

ゆったり感満載のブルゴーニュで名物カエル料理

そのブルゴーニュの中継地はシャロン・シュール・ソーヌという、ソーヌ川の流域の落ち着いた街に。 県庁所在地としてもいい規模なんですがなぜか他の街にその座を譲っています。 しかしソーヌ川がゆっくり流れるどっしりした、雰囲気のある街です。
料理・食べ物

パエリアとイワシの塩焼きは夏の定番ディナー

イワシは地中海産が本当は美味しいのですが、バーベキューや塩焼きにするには 小さめ過ぎてよろしくない(アミから落っこちます)ので大西洋産。大西洋イワシはパリでも手に入りますよね、そう言えば。缶詰のイワシは業者はほぼ大西洋岸に 集中しているのでやはり大西洋イワシです。 パリのアパートはボロながらも小さな小さなテラスがあったので晴天の日を選んでそこで焼いていました。こちらは風が強くない日ならほぼ大丈夫ですので台所の窓全開。うーん、冷めるとすごく不味いので焼けたら即お皿に!
料理・食べ物

やはり夏はラタトゥイユの季節

ラタトゥイユという料理は日本でも結構おなじみですね。日本での認識は南仏(それも定番のニースやプロバンス)で食べる夏野菜のお料理、でしょうか。でももちろんフランス全域で食べられています、季節に関係無く食べる場合も多いと思います。
料理・食べ物

Picardに行くと新鮮な魚に出会える

パリでも魚屋はあります。最近は固定店舗が減ったようですが市場とかスーパーでは たいてい魚屋があり、魚が購入できます。Rangisで仕入れたらしいまあ新鮮なものも あります。(但し念のためお刺身にはしませんでしたが。) でもフランスの市場は主に青空市場で週に2日程しかありません
料理・食べ物

Poulet Rôti (ローストチキン)

フランスではお肉屋さんやお惣菜屋、スーパーなどで 鳥の丸焼きを日常的に見かけます。結構お手ごろ値段で しかも既に調理されていて手間要らず、とくにオーブンも 汚れない、というので家にオーブンがあっても出来合いを 買う人も多いのですが、やっぱり自家製にしたい、ですよね。 そこでたまたまネットで見た専用の機械をキャンペーン価格でもあったので早速購入!
料理・食べ物

フランスのお肉屋さんが消えた

そんなのってあり?という気持ち。ここの肉屋さんはリムザン産の上質の牛肉を扱っていてその辺のスーパーでは手に入らない 価格対品質では最高のお店、その他の鶏肉や豚肉も上質、 量販店の<LABEL ROUGE>なんかよりもずっといい物を 売ってくれていました。お惣菜類もおいしかった、 すごく気に入っていたお店です。
料理・食べ物

既製服のようなお菓子

さてこれらのお店ではバゲットなどに代表される食事の際食べるパン、チョコチップ入りのパン・オ・ショコラ、干しブドウ入りのパン・オ・レザン、クロワッサン、などのバター味で甘みの付いた朝食やおやつに食べる菓子パン類(viennoise)はもちろんお店で焼いたものの筈です。
料理・食べ物

春の日 終日のたりのたり哉

ここのところずっと4月にしては気温が高くてお天気のいい日よりが。 うちの愚犬は大好きな日向ぼっこ三昧。 ・・・今日は夕食に昨日買ったホロホロ鳥をローストしようと包装を解いたら、な、なんと羽がまだまだ残ってた・・・!! やっぱりスーパーの鳥だってこと?(でも一応赤ラベルもののモノプリ商品なんです)*赤ラベル(Label Rouge) とは政府の品質保証付き食品に張り付けられるマークで、そこらの 食品とは一線を画している上級品のしるし。