会社員生活

会社員生活

ブラック採用に要注意

社員一人を雇うにも少なくとも渡す給料の1.5倍のお金が必要になるということで、・・・・ 自力で社員を雇って小さな商売をしている人達は本当に大変です。それで、まあ、よくないことなのですが、お上に黙って人を雇ってしまうケースが特に下請け会社とか個人でやっている零細企業なんかでは時々見られるのです。
会社員生活

退職ストーリー 番外編

なんと先日パリに行った際元同僚から 「上司のZさんが1月末で急に辞めることになった」 と聞きました。 ええーっ、まだまだ年金をもらえるまで通常の決まりだと後何年かあるのに 早めのリタイアのようで・・・。
会社員生活

退職ストーリー その3

年々増えるRupture Conventionnelle、テレビの新年のニュースでも話題に。これは見出し通りに退職時に雇用者と非雇用者が互いに合意の上でいわゆる「期限無き雇用契約」(=日本における正社員)を廃棄するというもので2008年に創設されたまだ新しい制度です。
会社員生活

退職ストーリー その2

会社員の身分は一応安泰してはいるし生活のために毎日通っていたのですが、結局私はサラリーマンが向いてない人間なのだろうと今つくづく思います。常に<自由の身分>に憧れ続け、だけど一人暮らしなので生活もあるし思い切ったことが出来なかったのです。
会社員生活

退職ストーリー その1

先日の記事でも触れましたが先月に突然引越し、と同時に勤めていたパリの会社を退職することになったのでした。いつ辞める意思を会社に伝えるか逆算&法規を調べ、平社員は法律では1ヶ月前でいいってことでしたが、やはり2ヶ月前ごろに。
タイトルとURLをコピーしました