フランス社会

フランス社会

天引きシステム導入後初の所得申告の季節到来

さて、5月から6月にかけては今年も所得申告の時期です。今年、2019年の1月から給料や年金には日本と同じく税金天引きシステムが導入されたので、2018年の所得は申告はするものの、特殊な収入が無い限り前年までの様に秋になっての税金の請求は来ません。いわゆる”l'année blanche”(カラ税年?とでも言うのでしょうか。日本では存在しないので適当な訳語がすぐには見つかりません)です。
フランス社会

タダより高いものは無いのかも

フランスではこの10年ほどの間にみるみるネットバンクが増えて、これまでのように物理的に銀行支店を持たない銀行に口座を開く人も多数居ます。一番の利点は口座維持手数料が安いこと、なかには完全無料というところもあります。ネオバンクは日本ではネット銀行と呼んでいるものに相当し、もともと支店を持たずネット(主に携帯アプリ)で対応する銀行、新規に銀行業に参入してきたものまたは大銀行系列で開業した銀行です。携帯アプリでの操作が手軽だと言うことで(私は逆にセキュリティには問題あると考えていますが)最近は申し込む人が増えています。
フランス社会

国際農業見本市に思うこと

現在色々と問題はあるもののフランスは昔から食糧自給率100%を超える農業大国なのです。東京ドームの3倍ほどもある会場に様々な農業製品、・・・というかその前の過程といえる家畜(牛、豚、羊、ヤギ、家禽類、馬、ウサギ、etc.ペットの犬猫のショーコーナーも)の実物も展示、また海外県を含む全国の農産物の展示即売、そして名物料理のレストランコーナーも。
フランス社会

この田舎都市でスーパー歯医者発見!

フランス一般にそうですが当市でもちゃんとした歯科医を探すのも難しいん ですよね。と、いいますか、もとよりちゃんとした医者一般を探し当てるのも 困難です。それでこんなまともな歯医者さんが偶然にも見つかったのはラッキーでした!
フランス社会

選択的夫婦別姓?フランスでは4つの苗字から選べます

外国人と結婚しても日本人の苗字は変わらないとは聞いていたのですが区役所から家族手帳をもらっても自分の欄は日本の苗字だけだしダンナに聞いても腑に落ちない・落ちないの一方なので結婚式から1週間ぐらいして当の区役所の担当女性のところまで行きました。 ・・・・調べた結果が次です。結婚後はなんと4通りが選択可能です。
フランス社会

”夏時間”は昨日で最後だったの?

そして今日から冬時間の始まりです。また時計をあわせるのか、と 面倒なのですが、おそらくはこんな気遣いはもう最後になるのだと思います。 EUでは夏時間の廃止に向けて、来年5月末のEU議員選挙までに各国で夏冬どちら の時間帯に留まるか決めることになっています。
フランス社会

ネガティブなドミノ

1週間前に突然の訃報が<全世界に>流れたシャルル・アズナヴールの 追悼式が金曜5日の午前、しめやかにパリのアンヴァリッドで行われました。 とんでもない事件は同じ頃ダブって起きることがよくありますが、
フランス社会

「国鉄スト」は日本では死語ここでは絶賛実行中

4月に入って寒かった今年の冬もようやく終りを告げたようですが、その後に公開(といってもすでに実施済みですが)されたのが仏国鉄ストライキの日程です。 4月から3ヶ月の間の予定表が公開され、Pâques(イースター)休暇明けの今週火曜日に第1回目の2日間(とは言っても実質上60時間)ストに突入。路線にもよりますが、TGVを含め、軒並み4割以下の運行。ヒドイ所では10%ほどしか動いていないという悲惨な有様でした。
フランス社会

歯医者も”ワークシェアリング”らしいです

パリでは13区にある歯医者さんに通っていました。<通っていた>ほどでもないのですが、パリに住み初めた翌年の夏、奥歯の詰め物がポロンと取れてしまったのでした。同僚に聞いてもあまり良い歯医者の噂は聞かないし、当時よく閲覧していたパリの日本語無料新聞のネット掲示板を参考に、電話をかけてみたところ、ほんの2,3日後の朝イチに予約入れてくれたので行ってみました。始業時間前後なら空いていたのかもしれません。
フランス社会

小包が大西洋を往復してしまいました!

しかし、まだまだあるのが荷物到着トラブル。先日実体験してしまいました、しかも国際郵便で。ちなみに日本との荷物のやり取りではありません。 実はこの買い物はPayPal経由でしていました。ネットでの買い物にクレジットカードを利用するならPayPalにパーソナル口座を作成してここを通す方が特に日本国外からの購入には安心です。