雑記(いろいろ)

IT・WEBサイト運営情報

釣り記事なの?それとも事実?

最近見つけたいくつかの”自分生活記”。 大きな声では言えませんが妙に<ハマって>しまいました・・・。実感できることですが、いわゆる”幸せな生活”については見ても読んでもちっとも 面白くないものです。
起業

本当にめげますわ。

持って生まれた運の良さというのはなるほどありますね。 でも自分でも変える事は出来るのではないかと思います。 お財布の色を変えたらいいとかのよくある風水の話などは別として、気持ちの 持ちようと前進する活力があれば自ずと運勢も変わっていくのだと信じています。

外国の手作りグッズがオーダーメイド感覚で

アパート住まいで庭無しなので火葬にするしかありませんでしたがさて、 その”灰”を保管する入れ物がやはり欲しいものです。動物の灰ケース(英語でurn、 仏語でurneですが)はこれまで縁は無かったので知識ゼロでしたが探せば現地の Amazonなどでも購入出来るものなのでした。 でもありきたりの製品は嫌なので、名前とかが入れられるものとかは無いかとさらに探してみました。
おフランス全体

もう鳩なんか友達じゃない!

アパート見学の際デュプレックスの階段の上がり口と 寝室にある窓の2つともにガラスのすぐ外になんと鳩の巣が あった事はしっかり見てしまっていたので、契約締結後最初に行うのはこの掃除だとは夏の間ずっと覚悟していました。巣があっても子鳩はいなく空でしたが不潔でとてもそのままには出来ませんですよね、2つ巣があるということは鳩のカップルが二組入居していたという事です、
雑記(いろいろ)

初めて飲むくすりに要注意!

でも、よーく考えてみるとこの症状、パリに居た頃から頻繁に 表れていたのであります。 なんだか喉がつまった感じ、 突然喉にぴりぴり感がして咳が出る、 そしてほとんど常に鼻が詰まった感じも。 考えると5年ほど前からしばしば。2011年秋ごろ、 朝地下鉄駅そばで鼻から喉がつんつんする事が何度か。 思えばそれからだった
雑記(いろいろ)

春のお便り

ここはピレネー山脈が近いせいか、時折山おろしが吹くので思われているよりも寒いのです。やはりスペインより北方なんだ、って気がします。 でも近所の広場に週一回開かれている市場のbio(有機)野菜売りの女性の店ではだんだん彩りが増えて来て先日は新たまねぎのお初。 さて、職安からはあれ以降何の連絡もありません。彼らのお仕事のやり方、どうみても求職中の人のためにやって いる気は無さそうですねえ。お気楽公務員そのもの。
雑記(いろいろ)

こんな事はこれまで初めて

普通のバゲットとかはどこにでもあるし、欲しいのはパリで買っていた日本風の「食パン」。フランスの食パンpain de mie ではなく本当に柔らかくふっくらしたのが理想なのですが、現実は厳しいのであります。何が悪いのか?コネ時間? 発酵時間?それとも粉?
雑記(いろいろ)

春に近づくこの頃

当たり前ですがやはり北フランスよりも春の訪れが早いですねえ。 先日なぜか家の近所の小さな川(中心街まで人工のせせらぎに してあります)に桜の木らしきものが植えられているのに気付きました。
雑記(いろいろ)

夏本番みたいですが

パリ地方は初めは「夏」で夏のバーゲン開始の6月最後の水曜にはお店が夏物の特価品をゲットしようとする人たちで大混雑しても7月にはあれよあれよの冷夏になることも・・・。それでさびしいさびしい夏になったことも。寒さの夏は嫌ですよね。 去年はまさにこの通りになってうちのバルコニーのアサガオもどきも侘しげに咲いていました。気温が低いので色も薄くてしょぼいです。今日、今年分の種まきをしたのですが、今年は元気に咲いて欲しいですね。