ブログのテーマをSWELLに切り替えたらすごい!の連続

突然ですが、ブログのテーマ(テンプレートのような物)をSWELLに変更しました。
今、まさに引っ越しの真っ最中です。

お試し版を含めて1週間使った感想は、これはわたしにとって神テーマだ!ということです。万能の神ゼウスとまでは行かないにしてもアポロンみたいです。

目次

Cocoonを卒業しようと、有料テーマを探す

実は有名無料テーマCocoonにはSimplicity2の頃からお世話になっていて、とても無料テーマとは思えないこれも素晴らしいテーマだったのですが、ちょっと物足りなくなって1ヶ月前に●●●●●という別テーマを購入。

でも・・・なんか違う・・・。
評判も一応なかなかいいけど、どっか違う。

せっかく購入したのはもったいなかったけど、予想に反したんですわ。
そのテーマの<ライバル>テーマとも含めて検討した上での購入だったのに・・・。そういえば質問にも返事が来ないし。・・というか、問い合わせフォームに入力してもいつも送信不可能、Nord VPNでIPを日本のIPアドレスにしても同じなので海外からメールしているせいでもなさそう。それで普通にメールで問い合わせしてたのですけどね。


10%の消費税込みで16000円以上払って自分に合わず駄目だったのは頭に来ますが、合わないのをいつまでも使い続けるのは時間の無駄です。
もう一度他のテーマの検討をはじめたのが、どれもこれもなんかこれじゃないような気がしてたまらない・・・。

そんな5月の末の週末、グーグル検索で「ワードプレス 有料テーマ お勧め」等などとかやってると、アフィリエイターが複数のテーマのランク付けをして比較販売してたりするブログサイトがそれこそわんさと出てきます。

本当に飽き飽きしてきました。


休憩しようと他のSNSとかをいじっていると、誰かがどこかで、

グーテンベルクに真っ向から対応したテーマを開発している人がいる

と言っているのを見たので面白そうだなあっと。
探してみました。その開発物語に行き着くまでは時間がかからなかったです。
グーテンベルクというのは、このブログの土台となっているワードプレスという言ってみればブログ/サイト構築パッケージのバージョン5.0から新規導入されたブロック形態の本文入力編集補助機能です)

開発の経緯を知ったら、と、いうか開発物語を読むうちに開発者のLOOS WEB STUDIO、了さんの人柄が透けて見えたのです。この生産者が見えるっていうのは何を購入するにも結構大事なんだと改めて思ってます。

お試し版を使ううちにロックダウンならぬノックダウン

すごく興味が湧いたのでSWELLのHPからお試し版を請求しました。自動返信メールですぐ届きます。

印象と感想は、

も~、すごい!

これの連続でした。早々とノックダウンです。

グーテンベルク(Gutenberg)については、2018年末の導入後は他の人たちと同じで旧エディターの方がいいや、とそっちに張り付いていたのですが、徐々にブロック単位でのコンテンツ構築の便利さに気づいていたところでした。

グーテンベルクでの入力がクラシックエディターより便利に感じられるテーマを利用できるなら完璧にこっちに移行しても良かったので迷わず決断、クラシックエディターとはお別れすることにして、SWELL購入に踏み切りました。

フォーラム登録ではじかれました。(外国のIP)

テーマ購入後、サポートフォーラム(これもワードプレスのサイト)への登録リンクをもらいました。

メールの中のリンクをクリックすると、あれあれ・・・?

出ました! あの有名なXサーバーの海外IP拒否設定です。

わたしはXサーバー申込時に、海外からのアクセスには海外IP拒否をOFFにするようにとアドバイスをもらっていたのでこの画面が出ても平気でしたが、それを知らない人にはパニックになるでしょう。

わたしは同じ状況に陥ることもよくあって慣れているので、またアレかとVPNサービスの接続先を日本に切り替えてからリンクをクリックすると大丈夫、ちゃんと登録画面に行けました!!

VPNを使っているとこんな場合にもすぐに自己解決できるので便利です。わたしが契約しているのは料金もほんの僅かですし利用は本当にお勧めです。

現在鋭意移行作業中・・・・・

そして3日後の現在、Cocoonからの移行補助プラグインを入れて移行作業の真っ最中です。これが結構面倒くさいのでチンタラチンタラやってます。

(2020年7月28日追加)
WPがグーテンベルクを導入する以前のものでもほとんどのコンテンツがまるごと「クラシックブロック」に変わっているので手入らずのものが多いのですが、なぜか画像を組み入れたコンテンツの場合、編集画面のアドレス部分に『SSLアラート』が入ってしまってます。
画像それ自体のURLは「メディア」の一覧ではきちんとhttpsになっているのですけど、貼り付けた先の記事では未だにhttpのままで自動SSL化の際に漏れていました。SSL化以前の記事だからしょうがなかったのかな。

とにかくこれがあるためにトップページにもアラートが表示され、サイトの信頼性が損なわれてしまう形になっていました。

SWELLフォーラムを参照すると、アラートが消えるようにするにはプラグインで対応できるとのことでプラグインで応急処置しましたが、プラグインについてはなるべく少なくしたいのでいずれ削除予定、現在これら画像入り古いコンテンツの画像URLにsを1個入れる地道な変換作業を暇な時に行っています。

SSLエラーアラート(Firefox)

また、先日購入してしまった別の有料テーマには移行補助プラグインが無いのですが、これでとりあえず作成した別ブログのテーマをSWELLに変えてもコンテンツは同じように表示されてます。

ですからプラグインがサポートされていないテーマからの移行もそのテーマ独自のコードなど多用していなければあまり面倒なことにはならないかも知れません(*確認取れてませんので実行は自己責任でお願いします)

SWELL入力デモビデオ

SWELL最高!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる