”アクティブ”な説明会

 

さて、今日は10時半の呼び出しです。昨日のオヤジからはどういう内容なのか何も説明の無いまま連日職安に通ってしまうことになりました。

朝早くと違って10時半ごろは色んな人達がやってきては帰る、そんな状態なのですが8割方がいかにも<無職で生活の垢がにじみ出ている>風采にて来所、それでも恥ずかしくもないのでしょうね。この辺が街によって雰囲気違うのかも知れません。
14年前にリヨンの職安に何度か行った時はこんなではなかった気がします。

目次

 アクティブ・エンプロワっての?何よ、これ

今日は個別面談でもないはずなので受付機では登録は入ってませんでした。しかたなく予約が入っている場合の受付、というおかしな名の受付に聞いたら待合室のはずれで待つ様に、といわれアクティブ・エンプロワの説明をすると言われました。

なんの説明会なのかわからないまま、待っているとチラシを置いてある棚に今さっき聞いた”ACTIV’ EMPLOI”とある短冊チラシが。

4ヶ月の期間あなたの職探しを特別強化します、

とか書いてあるけど具体的に何なのか不明。これから何を説明してくれるんだろう・・・?

10時半になっても始まらない。やはりフランス。
10時40分になってやっとこさ若い20代とおぼしき女の子が私を含め12名ほどの求職者を探しに来て別の階に移動。
もう一人職員の女の子も合流。

移動先の大部屋では真ん前にプロジェクターがかけてあって脇のパソコン画面が大写りになっています。手前にはいすが並べられて良くある説明会の景色ですね。

始まる前に今日は担当者2名での合同説明会になります、なんて言っちゃってましたが、要するに9時に呼び出しておいた人達と10時半の私たちとを一緒にして説明するというのでした!

・・・・9時に来なければいけなかった人達が気の毒。実は昨日のオヤジに「9時はどうか?」と聞かれたのでしたが10時半の方がいいとがんばって10時半に来て正解でした。

2名で交代でしゃべる方が疲れませんからねえ・・・。

内容は無いようでした

始まって30分ほどパソコン画面に出ている、職安のサイトを利用して職探しする方法の説明、
「このシステムを利用すると家で夜中でも職探し出来ますよ」
とかも言っているけど、これってパソコンがここまで操作出来る人なら自分でサイトに入って調べれば全て書いてあること、こんなの見せられるために来たのか、と内心嘆いているとその説明が終わり、今度は一人ひとり個別に面談とか。

昨日面談したばかりなのに・・・・と思いながら行くと、また名前を聞かれ、(その際にまたチェック、出席簿にサインはしたはずなのに)どんな仕事探してるの?なぜ辞めてから日が経ってから来た?クルマは運転できるか?どの地域で探しているか?
全て昨日の面談、事前にネットで入力してあったことについてばかり。こんなの時間つぶしに過ぎないですよね。
職安でしか働いた事が無いだろう20代の女の子に何が相談できるの?って言いたい。

この説明会は要するに、最近登録した人を呼び出してチェックしているのだと思います。一人40がらみの男性が居て(北アフリカ原産の様だけど真面目そうな人)
「実は今日は仕事なのですが、雇い主に許可もらって来ました。この講習会の案内が昨日届いていたので急遽電話で今日の午前中職安に呼ばれたので休みたいと連絡して・・・」
とか言ってたので私のように昨日直接ではなく突然呼び出された人がほとんどだったと。その人はもちろん雇用主の名前とか住所を聞かれてました。これってブラック・チェックなのかも。

でもね、今日のこれは本当に時間の無駄の様な気がするけど。
ああ、税金の無駄でもありました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる