職安からお便りが到着

*去年3月末パリ郊外のベランダで咲いた黄水仙。
 去年はずっと暖かかったので早めに咲いたのでした。

 

4月5日、今日水仙の花が3つも開花。

ベランダでもガラス戸があって本当の寒さや強風からは保護
されてます。
後最低5つはつぼみが出来ているので楽しみです。今年は
後になって寒かったのか植える時期が遅かったせいなのか
花の時期が遅れましたがこれが通常の開花時期ですね。
パリのベランダと違ってここはあまり日当たりがいいとは言えない
のですがこれから春夏の花も植えようかと思います。

写真は去年懐かしいパリのベランダで咲いた時の写真です。

 

職安からお返事が到着

さて、記事の書き出しと写真が表題とは違ってしまいましたが昨日
職安から封書が。

開封してみると、
「所定の期間内に反駁を当方に送付され、その後貴殿の状況や
説明事情を検討した結果、リスト除外は中止することにします」

との内容でした。日付はなんと復活祭前の3月23日。25日付けの
エコ郵便で送付されていたので到着まで10日間もかかっていたの
でした。23mars
このエコ郵便(エコプリEcopliって言います)、割安なのですが到着
日数に関しては誠におおまかで運がよければ3日ほど、標準で
1週間ぐらいで到着、今回の様に同じ市内でも10日もかかる場合も
あるが文句は言えないという代物です。まさしく節約にぴったり、
ということで結構企業の宣伝物やどうでもいいお知らせ送付用に
利用されています。
・・・<彼等にはどうでもいいことなんだったんだ・・・・、これって。>

 

とにかく今回は良かった

と、いう事で今回は抹消を回避出来ました。

次回の呼び出しがいつになるか、また何になるか、楽しみな気も
しますが、とにかく待ってみることに。

と、いうか、オヤジへやっぱり一応メール送ったんですがねえ・・・。

 

タイトルとURLをコピーしました