パリとニースでは盛りだくさんの7月14日

*2014年夏のセーヌ河畔の朝

 

昨日は7月14日、フランス祭日なのですが金曜日なので事務所等で働いている人は
今年は普通でも三連休です。

この田舎都市でも祝祭日や日曜は結構交通量は少なくて一応やっぱり休日だと
いう雰囲気になってくれています。先週からバカンスシーズンに入っているの
ですが、そのために街中には他の地方から来たと思われる人達や英語で喋っている
外国人の姿がたくさん見受けられ、9月半ばまで一応の賑わいを見せます。

 

米大統領inパリ

でもここはやっぱり田舎で一般に大して変化が無いところなので、昨日は午前中
TVに張り付いて恒例の行進を見ていました。

・・・でもパリでも同じことしてたんだけど。メトロの定期(Navigo)で30分も
あれば行けるんですが、
<人出が多すぎる+TVのカメラでは上空からとか人が見れないところも映してくれる>
という理由だったのですよね。

今年はトランプ大統領がゲストとして招待されていて、マクロン大統領の横で
見物している様子を見ているだけでも面白いのですが、招聘されているアメリカの
軍隊がパレードして来た時にはず~っと敬礼モード、そして今度は国歌星条旗が
演奏されると右手を左胸に当てていたのをみるとやはりアメリカ人だな、と感心
しました。
ちなみにフランスでは手を胸に当てるようなことはありません。

それにしてもトランプ氏がマクロン夫人に言った褒め言葉の是非については
結構ネット上などで炎上に近いものになっていますが、彼にしてみれば精一杯
手持ちのボキャブラリーを駆使した褒め言葉だったのでしょうか。

でも同じ言葉でも言った人によって雰囲気変わりますから・・・。

パリ到着後のディナーのエッフェル塔2階のレストラン、ここはいつも満席か、
<特別なお客様>で埋まっていたりで普通の人が予約するのには超難関なのですが、
眺めが良い特等席を貸し切り状態で楽しめた訳でこれは気に入ったのではと思います。

 

ニースの一周年式典

トランプ大統領御一行は午前中のパレードの後、帰ってくれたのですがフランスの
大統領夫妻は他の参列者と共にニースへ移動。なんとも気忙しない2日間ですね。

ニースでは16時から去年のテロから1年目の追悼式典が行われましたが、この中で
スクーターに乗ってテロリストと対決した”スクーターのヒーロー”、テリエ氏
レジオン・ドヌール勲章が授与されました。ビデオ画像探しました、満場の拍手!

 

パリ・エッフェル塔の花火

夜にはエッフェル塔の花火大会。恒例ですね。新年のカウントダウンと並び
観光客が近くまで見に行きたい定番の催しなのですが、人集まりと暗がりを
狙ったスリ等も混じっていますので困りますね。

TVでライブで見ましたがやはり名の通った花火打ち上げ専門会社の手になるもので
限りなく美しいです。

もう一度見たいと映像を探してみました。

ビデオ画面右下 をクリックすればフルスクリーンで見られます!

最初の方にCMビデオが入っています。無料で見られるのはこれのおかげのはずです
のでこの間は我慢の心でお願いします。

 

ビデオは8月13日まで閲覧可能ですのでそれまでお楽しみ下さい。

 

おフランス全体パリ
カテゴリー別一覧
クイックシェア!
元パリジェンヌのセミひきこもり